菅整形外科病院| 医師紹介菅整形外科病院

医療法人社団 尚整会 菅整形外科病院

医師紹介

宮﨑 昌利
Masatoshi Miyazaki
名誉院長

昭和55年卒

日本整形外科学会認定専門医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医

外来では、整形外科疾患全般にわたり診療を行っていますが、中でも、脊椎疾患およびスポーツ関連の疾患を専門にしています。
スポーツ障害では、投球動作による肘や肩の障害、腰椎疲労骨折、ランニング・ジャンプ動作の繰り返しによる膝や足の障害など、学生中心に年間1000人前後診療しています。成長期のスポーツ障害は、関節周囲の骨軟骨を障害することが多く、放置すると関節の変形を来たすことがあります。早期発見、早期治療が大切で、治療開始が遅れるとスポーツ休止期間が数ヶ月におよび、中には手術が必要になる場合もあります。痛みや障害の原因を突き止め、早期回復・早期復帰を目指した治療を行います。また障害を繰り返す事がないように再発予防にも取り組んでいます。


吉田 省二
Shoji Yoshida
院長

平成元年卒

日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

整形外科疾患全般にわたり診療を行っていますが、脊椎疾患を専門にしています。
手術の低侵襲化が近年のトピックスの一つであり、内視鏡下脊椎手術に平成20年より取り組んでいます。年々手術件数も増加しており、内視鏡下手術は今後も伸びていくと思われます。また高齢化が進み、脊椎の圧迫骨折や変形から不安定性があり、除圧術のみでなく固定術も必要な症例が増加しています。最小侵襲脊椎安定術MISt(Minimally Invasive Spine Stabilization)を実践すべく日々研鑽しております。
趣味はテニスです。最近の錦織選手の活躍でテニス人気が急上昇しており、嬉しいかぎりです。


金出 政人
Masato Kanaide
副院長 麻酔科・ペインクリニック

平成11年卒

日本麻酔科学会専門医
厚生労働省認定麻酔科標榜医
日本ペインクリニック学会員
日本運動器疼痛学会員
日本老年麻酔学会員

麻酔とペインクリニックで年間3,000本以上注射しています。超音波(エコー)を用いた注射によって、安全かつ正確な麻酔、治療を行っています。
子供の時から祭り好きでしたが、ここ毎年、紋付袴を着て、長崎くんちの踊町を加勢しています。見つけたら、声をかけて下さいね。


本川 哲
Satoru Motokawa
副院長、関節外科センター長

昭和56年卒

日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本リウマチ学会評議員・指導医・専門医
日本人工関節学会会員
日本股関節学会会員
日本骨折学会評議員

平成26年3月まで国立病院機構長崎医療センターにて整形外科部長として20年間勤務いたしておりましたが、4月から当院で股関節、膝関節の診察手術を行っています。
これまで股関節、膝関節外科、リウマチ関節外科および人口関節手術に携わり、人工関節置換手術は3000例以上行ってきました。さらに、人工関節手術における器械の固定性の問題や循環器系副作用を軽減する人工関節ステム(Jac Hip System;ナカシマメディカル株式会社)の開発も行ってきました。高齢者、機能障害のある患者さまに対し、日常生活動作の改善、生活の質の向上を目指し診療を行っています。


松本 泰子
Yasuko Matsumoto
整形外科医

平成11年卒

日本整形外科学会認定専門医
日本脊椎脊髄病学会会員

整形外科疾患一般を診ています。
外科的治療においては、手術部位感染症の防止対策を心がけて合併症を生じさせないよう気を配っています。
趣味は寝ること。特技は水泳です。


久芳 昭一
Shoichi Kuba
整形外科医

平成13年卒

日本整形外科学会認定専門医
日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医

整形外科全般の診療を行っておりますが、特に脊椎脊髄疾患を専門に診療しております。頚椎から胸腰椎の脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアに対する顕微鏡を用いた低侵襲手術(除圧術、椎間板摘出術)、変性すべり症や椎体骨折に伴う脊椎不安定性に対し低侵襲脊椎固定術を行っています。十分な保存治療を行うことはもちろんですが、手術に際しては丁寧にわかりやすく説明し、適切な術式を選択するように心がけています。


峰 雅宣
Masanobu Mine
リウマチセンター センター長

昭和49年卒

日本リウマチ学会専門医・評議員
日本リウマチ財団登録医
日本内科学会認定医
日本医師会認定産業医

17年間勤務した健康保険諫早総合病院を退職し、平成17年4月から当院リウマチセンターに勤務しています。現在までリウマチ性疾患の診療に携わってきましたが、受診される方との意思の疎通を十分に行いながら、治療方針を決定していくことが重要であると考えています。また院内の整形外科、麻酔科、呼吸器科(非常勤)や他医療機関とも緊密な連携を行い、それぞれの方に適切な医療が行われるように努めています。

診療時間
◆外来受付時間

【月~金】 8:00~16:00
【土】 8:00~11:00
※午前の診察受付 ~11:00
※午後の診察 14:00~

◆ペインクリニック

※予約制

◆内科受付時間

【月・水・木・土】 8:00~9:30

◆内科(リウマチ科)

※予約制

◆リハビリ受付時間

【月~金】 8:00~17:00
【土】 8:00~11:00
※午前のリハビリ受付 ~12:00
(運動療法 ~11:30)
※午後のリハビリ 14:00~